1/9(月) そして16年

 皆さんお久しぶりです。怪我の後遺症が残り非常に苦しんでいますが、指なので走りには影響は
ありません。9月からトレーニングを開始しましたが、明らかに遅れを取っており本来の走りは
取り戻せない状況が続いています。

 ただ仕事にも慣れ落ち着いた生活は取り戻しているので、いづれベストな状態を作れるものと
信じています。9月からのトレーニングは日々7キロ平均を走り、徐々に距離を伸ばしていき走力
復活を目指しました。

 12月は愛媛駅伝にも出場するまでになりましたが、5区9.5キロを36分47秒とベスト時よりも
4分近く遅いタイムで走り、苦渋をなめさせられましたが、同時に復活の兆しも見つけられたと
感じました。ジョギング程度の練習の繰り返しでキロ4分切るペースで走れたので、悔しさよりも
充実感もままあったので気持ち的には前向きに今後を見据えれたと思います。

 愛媛マラソンまで1カ月です。今回も昨年同様守備力を考えた走りになると思います。30キロまでは
息を潜めてスローペースで終盤に力を振り絞って走りきる形で行きます。最後まであきらめずに
トレーニングを継続していきます。

 今日は母の16年目の命日です。自分は母が生きた証として懸命に励みたいと思います。マラソンは
そのための自己表現の一部だと思ってます。これからペースを上げていきます。今後もお付き合い
下さい・・・
[PR]

# by sinkamugendai | 2017-01-10 00:08 | Comments(0)

9/7(水) 新天地にて

皆さんこんにちは。久方のブログ更新です。

 この半年間異業種での飛躍を図りましたが、見事に挫折。7月はケガで入院してしまい、8月はリハビリに
専念していました。非常に苦しい時期を過ごしました。

 8月からまた仕事を変え、飲食業に戻りました。ケガをして使い物にならない自分を拾ってくれた現在の
社長に恩返しをすべくやっていこうと思ってます。

 もちろん愛媛マラソンにはエントリーしました。これからまたしっかりとこのブログにて報告していきます。

新天地の名刺と店の外観です。是非またお会いしましょう。
d0186926_14291028.jpg
 
d0186926_14284599.jpg

[PR]

# by sinkamugendai | 2016-09-07 14:29 | Comments(0)

2/7(日) 守備的マラソンの行く末

 お久しぶりです。やっと愛媛マラソンのご報告ができます。

 今回の愛媛マラソンは練習量から前半は3時間切りを考えず、後半に余裕を残す
走りを心がけた。7キロの北条バイパスにはいったところまでは3時間のペース
メーカーを捉えられる位置での走りだったが、ここから徐々にペースが落ち4分半の
ペースになる。

 体の反応も良くなかったのでこのペースを起点に今回は焦らずに守備的な体力温存の
マラソンを実行。余裕はあったが、そこでペースが固まってしまい30キロまで完全に
4分半の走りしかできなくなった。ハーフ地点からの折り返しでの下りを利用してペース
アップを仕掛けたが、走りが動かない。

 30キロを2時間13分26秒で通過。例年より5分近く遅いので業を煮やしダッシュの感覚で
ペースアップ。これで状況が一変。キロ4分10秒までペースアップ。苦しかったが、体は
しっかり反応してくれて終盤はほとんど順位を落とすことなく一直線で走れたと思う。

 記録は3時間5分5秒。昨年より9分タイムをあげてのゴール。3時間切りは30キロの段階で
厳しいと思っていたので悔しい気持ちは強いが、練習量が例年の半分程度だったので、ペース
配分である程度の結果は作れる確信を得た。今回のテーマである守備的走りをベースにして
いけばトレーニングの内容と調整次第では可能性は無限大に広がっていくと思っている。

 来年は様々な選択肢からレース展開を自在に操作していくそんなマラソンに仕上げたい。
[PR]

# by sinkamugendai | 2016-03-29 02:05 | Comments(0)

2/5(金) 目指すは

 愛媛マラソンまであと2日。今季ほどトレーニング不足なシーズンはないが、逆に疲労が
なくてコンディションは上がってくるとプラスに考えることにする。

 1月24日に16キロのタイムトライアルにて極寒の中、まずまずの走りはできた。ある程度の
状態は作り上げたと思っているので、勝負はできると考える。今回のテーマは守備的走り、
徹底的に余裕のペースで行き余力を30キロ以降でどこまで残すか。1キロ4分20秒から30秒の
間で行き3時間切り目指すつもりはない。レース中に色々考えを変えていければいいと思っている。

 今回の愛媛マラソン。平日は5キロ程度走って日祭日に強い練習をする。新たな環境で向かえた
状況でどこまでこのやり方が通用するか、進化は継続あるのみ。
[PR]

# by sinkamugendai | 2016-02-06 00:17 | Comments(0)

1/17(日) 虹色リング

 美桜ミニバスの県大会。あと3勝すれば夢の全国大会に行ける。応援に気合いを
入れるため今日は朝5時に起きて10キロ走り込んだ。会場はミニバスの聖地といわれる
川之江体育館。

 準々決勝は昨年度覇者神郷。力で押してくる東予の雄だ。前半から攻勢をかける
相手にやや防戦の我が石井。それでも後半ベストメンバーでの勝負で徐々に盛り返し
50-31で勝利。チーム全体に落ち着きがあった。

 準決勝は全国にも名を轟かす味酒。今期は何度も苦杯を舐めさせられた天敵。前半は
完全に防戦一方の石井。高さを生かした攻めを封じられ、デイフェンスに集中させられる。
それでも粘って3点ビハインドで折り返す。後半は一気に石井ペース。個人技で勝負を仕掛け
味酒の組織力を分断。終わってみれば、36-21で勝利。完全に勢いに乗った。全国へ道は良好。

 決勝は最強の混成チームエクボ。今季は2勝2敗。夏以降は負けていない相手、勝ち上がりも
苦戦続きのエクボだったので、予想は石井優勢。試合開始後は、時間を使って攻めてくるエクボ。
ロースコアに持ち込んでくる。前半は互角の攻防で、手に汗握る展開。後半は徐々にペースを
掴んできた。相手のパスワークを封じ確実にリードを奪う。それでも、巧者エクボ、エースが
技で勝負をかけラスト6分で21-19石井リード。ここから石井リズムが乱れミス連発。パスカット
から反則もからみ5失点。ラスト1分の段階で25-28エクボリード。

 ラスト1分、ラインアウトから力勝負。混戦からシュートを狙いこぼれたボールに突っ込み
ファウルを誘いフリースローで1点返す。相手は時間を使って攻めてくるが、エース渾身のパス
のシュートをブロック。カウンターからフリーになった左サイドのパスが通り同点。そこから
すぐにボールを奪ってラインアウトからのシュート。これは外れたが、再びマイボールライン
アウト。ラスト4秒、フォーメーションからフリー選手を作りパス、4人に囲まれたが強引な
シュートを決めきって31-28で劇的勝利。全国大会行きを決めた。

 4年生から始めたバスケット。常に負け続けたチームだったが、同級生8人が紆余曲折を
経てしっかり励ましあい誰一人として脱落することなく、素晴らしいコーチとの出会いもあり
見事な花を咲かせた。苦しいこと楽しいこと、悔しさ、喜び全てを分かち合って様々な色の
ゴールを決めて勝利をつかみ取った。

 3月は全国大会。美桜の進化はまだまだ続く・・・
[PR]

# by sinkamugendai | 2016-01-18 03:13 | Comments(0)