11/2(木)熱中.バスケ観戦記

 中学2年生になった美桜。今季のバスケの軌跡です。

 今年3月に行われた松山市長杯で1年生中心ながら
上級生チーム相手に勝利を収め優勝しました。
接戦に持ち込み相手の焦りを生み出し最後に決める
勝負強さを見せられました。

 そして6月の中学総体では初戦で強敵勝山相手に
打ち合いにしっかり応じて決定力の差で勝ち切りました。
そして次戦の代表決定戦ではスピード軍団旭に対し
序盤は守備からリズムを作り一時10点リードをつけました。
終盤相手ディフェンスに捕まりラスト5分で逆転され、
苦しい展開でしたが、ゴール下を固める相手に対して
3ポイントで対抗し逆転勝利。県大会を決めました。

 県大会では初戦重信相手に躍動して前半から攻勢に
出て圧勝。ベスト8に駒を進めました。相手は川之江南
昨年の選抜大会に延長戦で敗れている因縁の相手です。
前半から相手は下級生に負けてられるかと気迫でプレイを
してきます。なかなか対応できずに常に6点ビハインドの
展開が続きます。そして勝負のラストピリオドでも初め
相手の猛攻に耐え切れずに10点リードされ残り2分。
ここから2年生軍団が必死の抵抗を見せます。
守りに入り動きが固くなった相手に速攻を仕掛け
連続ゴール。さらにボール保持に入った相手にチャージを
仕掛け一気に2点差で残り30秒。ボールを奪い2点か3点シュート
打つか最後で迷ってしまいそのまま試合終了。悔しい敗戦を
経験しました。

 そこから夏にしっかり鍛え上げて、練習試合も連戦連勝で
10月から新人戦を迎えました。まずは松山市の大会に
出場。初戦は難敵勝山との試合。序盤は相手に研究されて
いるのか、なかなか南の特徴であるポストプレイでの中からの
勝負ができずに接戦となりました。後半から徐々にペースを
上げて、相手の動きが止まってきたところを速攻で得点を重ね
終盤20点リード。最後は相手の猛攻をしのぎ切って60-52で勝利。

 3回戦は三津浜との試合。ここもしっかりディフェンスを固める
相手に動じず、時間をしっかりかけて攻撃を仕掛けリードを広げました。
後半も攻撃の手を緩めずに大勝しました。準決勝の相手は北条南。
チームワークの取れた相手に序盤はロースコアの展開で我慢比べでしたが、
中盤から相手の気持ちの隙をついて一気に得点を重ねて主導権を握り、
68-38で勝利。決勝進出を決めました。

 決勝戦は練習試合でも切磋琢磨してきた南第二との試合。準決勝では
最大20点差を逆転して勢いに乗るチーム相手が相手です。相手のエースは
小学生時代から美桜の好敵手で、ガッツあるプレーをしてきます。序盤は
南ペースでインサイドからのの攻撃が機能して常に先手を取りました。
しかし南第二も3ポイントを確実に決め前半は4点差と互角の攻防が続きました。
それでも後半はシュートをお互い打ち合う展開でしたが決定力で上回り
78-44で勝利を収め、松山市を制しました。

次は県大会に挑みます。相手に南には叶わないという圧倒的な強さを見せつけ
るような戦いをしてほしいです。
d0186926_01525298.jpg

 

[PR]

# by sinkamugendai | 2017-11-03 01:54 | Comments(0)

8/10(木)心をひとつに

 3か月前にさかのぼって5月13日の報告を致します。

 砥部のニンジニアスタジアムで行われた5時間リレーマラソン。
鬼29従業員中心に10名で「鬼29同盟」としてチームを組み
5時間見事に走り切りました。

 この大会にスポンサーとして協賛をして冗談半分で参加を
呼びかけたところ10人集まりました。一人1周1.2キロを
走り次走者にタスキを渡しそれを5時間延々と続けるために
スタミナとメンタル面での強さが求められましたが、みんな
しっかりと仕上げてくれていました。

 一人4周から6周を走りトータルで60周という記録を残し、
一般の部 317チーム中 70位
  総合 535チーム中 122位

で走り切りました。みんなで完走の目標を掲げ、励まし合って
タスキを渡し心をひとつにして達成された記録だと思います。

d0186926_22552141.jpg
d0186926_22582192.jpg
d0186926_22560182.jpg
 みなさん感動をありがとうございました。

[PR]

# by sinkamugendai | 2017-08-10 22:59 | Comments(0)

7/1(土)確かな一歩

ご報告第二弾です。

3月12日は愛媛県のクラブ駅伝競走に出場しました。3年ぶりです。

愛媛マラソンのスピード不足から、徹底して短距離走と中距離走を
鍛え上げました。朝練で30mダッシュを3日の1回のペースで走り
4.66秒まで上げていきました。ベストは4.49なので遠く及びませんが
体のキレは出てきました。

それに融合させて5キロから8キロの中距離を前半からハイペースを
心掛けての走り、まだまだ後半バテるのが早くベストではありませんが、
段階を踏んで上体も戻ってきてると感じました。

今回は松野町での開催。前半下って徐々に上って折り返し、そこから
下って最後はきつい上りのハードなコースでした。チームも出だしは
順調だったので、いい流れで行こうと考え前半下りでトップスピード
で走り後半粘る考えで行きました。序盤は改心でした。5人ほど
抜き去ったと思います。折り返してからは一気に苦しくなりましたが、
下りだったので腰を上げることを意識して失速をなるべく避けました。

ラスト1キロ手前で立て続けに3人抜かれ最後の上りは足は止まって
しまいましたが、タイムは30分18秒と速くはなかったのですが、
レースを体感できたことはよかったと思います。

チームも3部ではありますが、38チーム中5位と躍進しました。
私は区間10位と今一つではありますが、役割は果たせたと思っています。

愛媛の一線級のレースを体感できたこと。この場に戻って来れた
ことに感慨を覚えます。少しでも攻める走りができればと思ってます。
d0186926_12551661.jpg

[PR]

# by sinkamugendai | 2017-07-01 12:53 | Comments(0)

6/20(火)ご報告

 みなさん。お久しぶりです。4か月経過してしまいましたが、愛媛マラソンの結果を
報告させて頂きます。

 2月12日までの準備期間、今年は正直言って練習不足でした。本格的なトレーニングは
昨年11月から走行距離は月200キロ程度で走り込みを怠ってしまいました。新しい環境で
なかなかトレーニングに打ち込めなかったのは言い訳ですが、12月に出場した愛媛駅伝
宇和島大会では例年通り5区9.5キロを36分40秒とベストから3分半遅れの低迷でした。

 スタミナもスピードも取り戻せない中、1月に42キロ走を実行。36キロで歩いてしまい
不安を抱えたまま当日を迎えました。ウォーミングアップからフォームは安定してました。
それでも歩幅と足の推進力がなかったので、力不足だと感じました。

 10時にいつもの県庁前からスタート。位置取りもよかったので、スムーズにスタート
できました。最初の1キロは4分5秒で走れたが、1キロ進むごとに徐々に遅れていき、
5キロは21分18秒で通過。ペースは4分20秒ペースに落ちた。

 5キロ以降もペースが上がらず、7キロ地点の北条バイパスへの坂道から1キロごとに
10秒ずつペースダウン。10キロ通過は43分44秒と体が固まった走りとなり、この時点で
3時間は厳しいと感じてしまいました。

 その後は4分30秒から40秒の間での走りが続き、ハーフは1時間34分25秒で通過。
4分30秒で小さくまとまった走りとなっていました。そして折り返してからは下りに
なるので、ここから勝負を仕掛けましたが、昨年のような4分切りのペースアップが
できず、結局後半からも4分20秒が精一杯となってしまいました。

 35キロで今年は終焉してしまい、残り7キロはキロ5分で何とかまとめ3時間12分ジャストでの
ゴール。苦しいレースとなりました。今年は完全に自分の調整力のなさが浮き彫りにされました。
この現状をしっかり反省して来年は強くなって自己ベストを狙いたいと思います。

 職場が変わり、新しいメンバーとの仕事がスタートしました。スタッフの皆さんには
色々と支えて頂いてます。ここで記録を出して、店をアピールする機会があればと、
考えてます。執念で走り続けたいと思います。
d0186926_19355146.jpg

鬼29の従業員の皆さん応援ありがとうございました。



 

[PR]

# by sinkamugendai | 2017-06-20 14:02 | Comments(0)

1/9(月) そして16年

 皆さんお久しぶりです。怪我の後遺症が残り非常に苦しんでいますが、指なので走りには影響は
ありません。9月からトレーニングを開始しましたが、明らかに遅れを取っており本来の走りは
取り戻せない状況が続いています。

 ただ仕事にも慣れ落ち着いた生活は取り戻しているので、いづれベストな状態を作れるものと
信じています。9月からのトレーニングは日々7キロ平均を走り、徐々に距離を伸ばしていき走力
復活を目指しました。

 12月は愛媛駅伝にも出場するまでになりましたが、5区9.5キロを36分47秒とベスト時よりも
4分近く遅いタイムで走り、苦渋をなめさせられましたが、同時に復活の兆しも見つけられたと
感じました。ジョギング程度の練習の繰り返しでキロ4分切るペースで走れたので、悔しさよりも
充実感もままあったので気持ち的には前向きに今後を見据えれたと思います。

 愛媛マラソンまで1カ月です。今回も昨年同様守備力を考えた走りになると思います。30キロまでは
息を潜めてスローペースで終盤に力を振り絞って走りきる形で行きます。最後まであきらめずに
トレーニングを継続していきます。

 今日は母の16年目の命日です。自分は母が生きた証として懸命に励みたいと思います。マラソンは
そのための自己表現の一部だと思ってます。これからペースを上げていきます。今後もお付き合い
下さい・・・
[PR]

# by sinkamugendai | 2017-01-10 00:08 | Comments(0)